ブログ

ダイエットに成功しづらいタイプって?やるべきことは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

万年ダイエットに悩むダイエッター。夏前にあーヤせなきゃと毎年のようにぶつぶつぶつぶつと念仏のように唱えます。今年も念仏を唱えていると言う方いませんか?

今日は念仏をよく唱えるダイエットに成功しづらいタイプの性格の原因と対策についてお話しておこうと思います。

タイプ① 目標体重に到達!!!からのどか食いリバウンド!Fotolia_89816673_XS

ダイエットのためにジムに通ったりいろいろな運動をおこなったり、〇〇だけダイエットなどやった結果ヤせました。やったー目標達成と思いきやなにか枷が外れてしまいケーキケーキ、アイス〜ご飯!など食べたかったものを我慢してたからもう目標達成したしいいでしょ!とガツガツ食べてしまいます。結果リバウンド。ゴールついた〜とたしかにゴールでもあるんですが、あまり不必要なものを欲しなくなり、その体重や体脂肪をある程度維持していくことがゴールでもあります。我慢している事を増やして一生過ごすのでしょうか?

タイプ② ダイエッターは完璧主義!?

ダイエットを今月から始めたのに友達に飲み会に誘われててたくさん呑んだり、食べ物をたくさん食べてしまった。あーやってしまった。もういいやダイエットとよく陥る方がいらっしゃいます。またダイエットを始めたから言ってダイエットに悪影響になるからと人間関係を断ち切って行う人、などとにかく自分の基準の点数及び完璧でないといけない思っていて長続きしません。欲に言う0か100かで物事を考えてしまいます。基本的に極端に行うのが好きで結果にこだわるタイプが多いです。

タイプ①は特に完璧でなければいけないと思い込んでいるのです。失敗してしまったからと言ってすべてを放り出してしまいます。そして落ち込みダイエットへのやる気がどんどんなくなり、もう自分はダメなんだとなったり、本当はやればできる子などやってもないのに言い出してしまいます。言い訳というやつですね。このような人たちは投げ出すか言い訳を言いまくるマインドが確立していきその悪循環から抜け出せなくなります。このようなマインドから抜け出すには自分のマインドを変えること、他で何かをフォローしていくという考えが必要です。

このような方たちの長続きしないマインドを例にあげるとゴールまでの道のりを車のアクセル全開でぶっ飛ばし、最初は順調だったけど、すぐにガソリン切れやエンストを起こしてストップします。エンストで足踏みし、修理するのに時間がかかります。強い力を出すにはよりガソリンが必要になります。強い力は出せても大きなエネルギー消費し長続きはしないのです。そしてレギュラーガソリン満タンでとガソリンスタンドに向かいます。そしてレギュラーガソリンをまた満タンにしてから動き出します。強い力を出すときにはより大きなエネルギーが必要になり、これの繰り返しになります。⇒全力投球もいいですがこれではオーバーヒートしてしまうのです。

車も優しくアクセルを踏み操作自体間違わなければエンストは起こりにくいですし、ゆったりとアクセルを踏めばガソリンの消費は少なくてすみます。ダイエットはこれにあたります。じんわりと長く行うことが大事になってきます。

体脂肪を蓄積する機能はご先祖様が生き残るために備えた機能です。飽食の時代がくるなんて思っても見なかったことでしょう。だからといってその機能がなければ今私達は存在していなかったかもしれません。脂肪は寒さから身体を守ってくれる断熱材でもあります。いやだーというよりは脂肪さん必要があって存在していますので、毛嫌いせずに穏やかな気持ちで行いましょう。

やることは2点

  • 完璧ではなく70点を目指す。
  • 禁止事項を増やすのではなく小さな目標を作り、確実に1年後も継続できる行動を行うことです。

感情に身を預けずにコツコツ小さな出来ることをしていきましょう。

やれること必要なことがわからない場合は専門の方と一緒になって行いましょう。ボディバランススタジオでは一人ひとりの生活に合わせてカウンセリングをおこない現状を把握し、身体が気持ちよく動かせる身体を獲得出来るように支援していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る