ブログ

腰痛改善のお客様事例とマシンの紹介【押し引き訓】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

腰痛改善目的でで来られたお客様の事例とマシンについてご紹介していきたいと思います。

座って作業される事が多い、M様は腰痛などの改善目的で来られた方で、姿勢も悪いことも気にされておりました。作業される時の猫背の状態が戻らず、肩なども緊張状態にありました。

handsome man feeling pain in back.このような状態の方の特徴として、背中の筋肉が伸びた状態で使われ続け、お腹の筋肉など縮まった状態になっていることが多いです。このような状態の方はまず縮まっているを元に戻すためのエクササイズやお腹まわりの筋肉を緩めたり、呼吸など行って頂きます。そうすると身体にとっていいポジションにしやすくなります。【これだけで楽になる方も】

M様は初回エクササイズの時点で楽になったとおっしゃって頂き、3ヶ月エクササイズ継続した時点で、すっかり腰痛はなくなり、姿勢も良くなったと周りから言われるようになったそうです。

身体は身体にとって適切なポジションであるだけで、身体が緩んでいきます。縮まった筋肉を伸ばすことも必要な場合がありますが、けっこう苦しいことも多いです。【やり方や目的によります】ですが、伸びたものを縮めるのは伸ばすことよりも苦しくない事が多いので、筋肉を縮めてもらいます。また筋肉にはしっかりと収縮したあとは弛緩【ゆるむ】するという仕組みがあります。

この仕組みを活かせるのが、このジムにあるマシンなんです。リアクションレジスタンスと言って、特殊バネが付いており、本来のマシンですと思いっきり引いてしまうとふわっと負荷が抜けてしまいます。ですが、このマシンですとバネがついていて、思いっきり引いても負荷がどの場面であっても抜けることがありません。。筋肉の収縮ポジションにおいても負荷が抜けることがないため、運動初心者の方でも安心して行うことが出来ますし、効率よく刺激を与えることが出来ます。

マシンの紹介【押し引き訓】

このマシンは押し引き訓と言います。動作自体は何種類もありますが、この動画はバーを引きながら身体をそって頂き、背中は縮ませ、お腹は伸びていきます。

デスクワークなど身体を丸める動きというのは多くなっていますが、身体を反る動きは現代人は競技などしない限り、少なくなっているように思います。

筋肉が凝り固まっている方には是非行って頂きたい動きですね。

リアクションレジスタンスのマシンは10種類ありまして目的に応じて使って頂きます。他のマシンもブログで動画や静止画など挙げてマシンの紹介をできればと思っています。

都心ではボディバランスでしか扱っていないマシンですので、是非体験したい方はボディバランスにいらして下さい。お待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る